突然英語を勉強する状況になり手探りで中学レベルからスタートしたアラフォー

40代英語失敗

英語を勉強するキッカケは職場での外国人への対応

 

皆さんこんにちは!先月まで医師の秘書をしておりました、42歳の女性です。よろしくお願いいたします。外国人の方が多く住んでいる地域にある病院の秘書として勤務し始めた時に、ホームページのインフォメーション部分にお知らせを英文で記載することが必要になりました。

それに加えて来院される方が長く待たされた際などに気配りでどのくらい待ち時間があるかなどをお伝えする必要がありました。受付の皆様は、常に忙しく細かい対応が難しく、英文法は理解している方は多かったのですが英会話となると誰も対応することが出来ない状況でした。

そこで誰かが決まり文句でも良いので英語を話せたら良いという提案があがり、私に白羽の矢が立ちました。このようなきっかけがあったのですが、英検3級程度の実力では独学で実践的な英会話を使いこなせるようになれるには至難の業でした。

最初、自分が知っている英単語を遠い記憶の文章力で並べて、一生懸命外国人の方へお伝えする努力をしたものの日本人の英語の発音では、ほとんど伝わらずイライラしているのが伝わり、申し訳ない気持ちになりました。

せっかく自分の務めている病院を選んで治療に来てくださった外国人の方に、来て良かったと思ってもらいたかったので英語を本腰をいれて勉強しようと決意し、短期で英会話を習得できる個人レッスン対応のスクールに申し込みました。

日常生活で英語は使わず中学生レベルから勉強を始める

 

英語を開始した時の英語のレベルは、英検3級を持っていたものの日常生活で英語を使ったことが一度も無かったために実際は中学2年生程度のレベルがあるかないかギリギリの状態でした。

文法もだいぶ忘れかけていたために、日本語をゆっくり英語に変換しながらの状態でしたので会話はすらすら対応できないレベルでした。

知っていたはずの単語も直ぐに頭に浮かばず、ひどいときは数分かけて思い出す始末でした。しかし、思い出せれば良い方で、いくつかは思い出せず辞書を頼りにしないとすっかり忘れてしまっている単語もありました。

久しぶりに自分の英語知識に向き合った結果、基礎的な部分もだいぶ忘れてしまっていたので結局中学一年生の英語からやり直しが必要だと感じ最初は書店へ行きました。

中学一年生から中学三年生までの参考書とドリルを購入し、家でコツコツ勉強をやり直す方法を試みました。しかし、仕事の残業もある日も多く時間が不足し、最初の一ヶ月は続けていたのですが、だんだんおっくうになってしまいました。

これでは効率が悪いと感じたため、スマートフォンのアプリで英語のマルバツクイズ形式の問題を解くようにしました。あまり本格的な勉強にはなりませんでしたので、プロの先生に直接お願いしなければいけないと最終的に思いました。

病院で使う英語力が必要だったために、いざ英会話スクールを探してみても対応してくださるところが案外少ないことに戸惑いましたが個人レッスン専門の英会話講師を紹介している事務所を見つけることが出来、無事習うことができました。

そこで、実際に看護学校に英語を教えに行ったことのある先生や、物理学者になるために大学院に行っている海外の学生のアルバイト講師に出会うことが出来たおかげで、求めていた英語のレッスンを受けられることになりました。

英会話スクールに通うも頻度が少なく会話を職場での使用のみ

 

私が英語の勉強を始めて失敗したのは、せっかくスクールに行き高い料金で個人レッスンを受けた割にはすらすら英語が話せるようにはならなかったことです。そう感じる最大の理由は、職場以外では一切英語を使う機会が無かったからです。

スクールに通っていても丸暗記しただけの状態でしたので、結局病院で外国人の方に覚えた英語で話しかけても返ってきた言葉に対して対処できるほどの英語力が無かったため、いつも謝罪を伝えることしか出来ずモチベーションがどんどん下がっていきました。

日本語で育ち、海外にいく事もほとんどなく、外国人の知り合いもいないので英語を習う目的が仕事だけと面白くなかったのももう一つ原因です。英語が話せたら、かっこいいという憧れの気持ちはありますが仕事で急に英語が必要になってしまったので、

突然勉強しなければいけないという状況にただがむしゃらに知識を詰め込んだのがダメだったと反省しています。実際に、個別の英会話スクールに通った期間は、5ヶ月間で2週間に一回のペースでした。

圧倒的に、通った回数の少なさが足を引っ張りました。スクールに通っているのに実践で英会話が上手くいかないという自分へのプレッシャーもあり、英語を勉強することが苦痛になっていきこのままスクールに通い続けたら体調不良になりそうでしたので、一旦英語の勉強から5ヶ月で離れました。

もし、一緒に英語の勉強を頑張っている仲間がいたとしたら、お互い励まし合うことや、覚えるときのコツなど情報交換でき楽しく英語の勉強が出来たのにと悔やんでも後の祭りです。

ですので、私個別のスクールでしか得られない良い点も少しはあったのですが今となっては個別よりもグループレッスンの方が向いていることに気づき後悔しています。

自分だけの勉強方法だけではなく、共有できる仲間が必要

 

英語の勉強をする場合には、自分だけで方向性を考えるのではなく誰かに相談することもしておくべき。そうでないと英語の勉強方法は沢山ありますので、やったものが必ず自分にも効果が出るとは限りません。

今回私は誰にも相談せずに、自分が知っている色々な勉強方法をひたすら試してしまいました。そのために、お金も時間もすごく無駄にしてしまい、心から反省しています。

もし、これだとピンとくる勉強法を広告や口コミで見つけたとしても、自分がどんな方法だと楽しく続けられるのかは個人差があるため数種類の勉強法の中から自分に合った方法を早いうちに見極め見つけてください。

私は、今さらですが英語の勉強をしようとしたときに、誰かに勉強法について相談していればグループレッスンの良さを知ることが出来ていました。自分と同じ志を持った人と情報交換が出来る環境で勉強のチャンスを得、今と結果は違っていたはずです。

自分に向き合って、どの勉強方法なら楽しめるだろうという点をしっかり見つめて、時には他人にアドバイスをもらいながら、英語を何のために習いたいのか目標と理由を明確にして、自分のモチベーションを下げないようにしながら、目標に向かって頑張るように心がけが必要です。

突然の英語勉強を中学レベルからのスタート42歳女性まとめ

✔勉強するキッカケは外国人への対応
✔日常英語は使わず中学生レベルから勉強
✔英会話スクールに通うも職場でのみ使用
✔自分だけの方法だけではなく仲間が必要
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]
タイトルとURLをコピーしました